個人情報をお預かりしません

千日の住宅ローン無料相談.comは、各種の相談サービスのご提供にあたり、ご相談者の個人情報をお預かりすることはありません。

住宅ローンのアドバイスをするにあたって個人情報保護法の対象となる「個人情報」を必要としないからです。

なお、同法で個人情報とは、『個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)』とされています。

住宅ローンの各種条件は、個人に関する情報です。

従って、これに個人を特定できる情報、例えば氏名や住所、勤務先や生年月日などの情報が組み合わさると個人情報になるのです。

氏名、住所、勤務先、生年月日などは不要です

そもそも、当サイトは完全無料の相談サイトです。代金を請求する必要がありませんので、これら個人を特定する情報を入手する必要がありません。

住宅ローンの相談に回答するにあたって必要な情報は下記のようなものです。

  • 新築、中古(築年数)、マンション、建売戸建て、注文住宅など、購入する家の種別
  • 借入予定額、返済期間、金利タイプ、金利(%)、金融機関名
  • 年齢又は退職までのおよその残存勤務期間

これに加えて、ご相談者がお聞きになりたい事柄にあわせて、その前提となる条件を提示いただければ十分に検討可能です。

上記すべてが必要ということもありません。何年返済にすべきか?というご質問ならば返済期間は白紙になるはずです。

審査をするわけではありませんので、勤め先や月収年収、購入物件のマンション名などは不要な情報です。

検討にあたり必要な追加の情報は、当サイトからメールでお聞きします。その際、個人情報をお聞きすることはありませんし、年収や月収をお聞きすることもありません。

  • グーグルアナリティクス

当サイトではGoogle Analyticsを使った個人を特定しない形でのアクセス解析を行っております。クッキーによりログを収集し、Google社のプライバシーポリシーに基づいて個人を特定する情報を含まずに管理されます。

プライバシー ポリシー – ポリシーと規約 – Google

今後のブログ運営のために「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」機能を使用しております。これにより、本サイト運営者は、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基に、本サイトの利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)の傾向を把握することができます。

これら情報には、個人を特定出来る情報は含みません。

  • グーグルアドセンス

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、広告―ポリシーと規約―Googleをご確認下さい。

任意に個人情報をメールに記載することもご遠慮ください

当サイトから個人情報をお尋ねすることはありませんが、ご相談者からも任意で個人情報を提供することもご遠慮ください。

『ハンドルネームやイニシャルなどは使い慣れないので、本名の方がいい』

このように思われる方もおられるかもしれません。しかし、任意とはいえ個人情報をお預かりするようになると、その厳重な管理を行うために私の方にコストがかかってしまうようになります。

そもそも、無料で相談サービスを提供するにあたり、このようなコストの発生は出来る限り抑えたいと考えてますので、どうかご協力をお願いします。

相談内容と回答は個人を特定できない形で公開することがあります

当サイトの目的は、専門家が第三者の立場からクオリティの高い住宅ローンの相談業務を提供することに加え、そのノウハウを広く多くの方に共有していただくことにあります。

定期的に公開されているブログの記事がそれです。

個人を特定できる一切の情報は入っておりませんが、ブログの中で出てくる、住宅ローンの金利、借入金額、返済期間などはすべて、実際のリアルな数字です。

相談の内容はブログ用に一部編集してはいますが、実際の住宅ローン利用者のナマの声です。これが本当の情報であることは、実際にご相談になればわかるでしょう。そのまま記事になります。

これは、同じ悩みや疑問を持っている、これから住宅ローンを利用しようとする人達にとって、とても貴重な情報なんです。

ご相談者にご了承いただきたいのは、無料で相談サービスを提供する代わりに、相談の内容とその回答によって明らかになる貴重な情報とノウハウを公開することです。

それこそが、当サイトの目的であり、存在価値なのです。

制定日:2016年12月12日