住宅ローンの借り入れ, 不動産会社の提携ローン

メリットの無い提携ローンで高いローン代行手数料を払ってはいけない

提携ローンって聞いたことあると思います。不動産会社と住宅ローンを取り扱う銀行が提携していて、利用者にもある程度のメリットがあることが普通です。

例えば、こうい ...

年収別シミュレーション, 800万円台, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, 当初固定金利で借りる, 家を買う心構えと交渉のコツ

定年までに35年も残ってない人の住宅ローン

千日は昭和47年生まれの44歳です。今年45歳になります、四捨五入したら50です!おおーパチパチって感じでもないですけど、いい歳になっちゃいましたね。

今日は、同い年の方からのご相 ...

家を買う心構えと交渉のコツ

住宅ローンの残高を見ているうちは減らない

住宅ローンってほんとビックリするくらい減るのが遅いんですよね。これ、住宅ローンを借りた人の「あるある」です。かく言う私も2008年に3千6百万円借りたんですけど、まだナンゼンマンという残高が頭の ...

金利タイプ変更, 住宅ローンの借り換え

ソニー銀行は随時金利タイプの変更が可能ですが…

ソニー銀行は借入後からいつでも金利タイプを変更することができます。しかも、変動金利から固定金利に変更する場合は変更手数料が無料なんですね。

しかし、

固定金利適用期 ...

年収別シミュレーション, 500万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?

考え過ぎて分からなくなったら基本に戻る

今日ご紹介するのは、かなり住宅ローンの検討を重ねた方のケースです。住宅ローンって考えれば考えるほど奥が深いですよね。

多数の選択肢
多様な不確実性
一定の制約

こうい ...

30代, フラット35, 固定金利で借りる, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?

フラット35よりも金利の安い信託銀行の長期固定金利の選び方

2016年12月から2017年1月にかけて、主要3行が10年固定金利を0.05%上げてきました。しかし、フラット35の金利は20年までは0.01%下がり、21年~35年は0.0 ...

年収別シミュレーション, 500万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?, 不動産会社の提携ローン

大手不動産会社の提携ローンは金利が安い反面デメリットもあります

今回の相談者Y.Mさんは2017年2月完成予定の大手不動産会社の新築マンションで提携ローンを検討中。金利タイプを変動金利にすべきか固定金利にすべきか?というご相談です。

社会経済と住宅ローンの金利動向

住宅ローンの金利上下の理由と今後の動向

2017年1月のフラット35の金利と10年固定金利が発表されました。15年~20年の短いフラット35の金利は0.01%下がり、21年~35年の長いフラット35の金利は0.02%上がりましたね。

住宅ローンの借り入れ, 元金均等返済と元利均等返済

元利均等返済と元金均等返済ではどちらが得か?

当サイトで、返済シミュレーションをする場合は何も言われなければ元利均等返済で行います。しかし、返済方法には厳密には元金均等返済もあるんですよね。

ちなみに、

元利均等返済と ...

30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か当初固定かどっち?

10年固定と変動金利の質的な違いを理解する

金融機関のサイトでは、住宅ローンの金利タイプと適用金利が載っていますよね。広告としてはそれで十分な情報なのです。シミュレーションすれば、毎月の元利均等返済額を計算できます。

毎月の ...