PR

40代独身コロナ禍に家を買うベストな住宅ローンは?

あくまで、私1人で購入してローンを完済するつもりでおりますので、“無理は絶対にしない”ことを大前提で全てのことを検討しております。

現在私は独身で、生命保険と個人年金を毎月支払っておりますが、その2つで死亡保障が借入金額を上回る物に加入しております。

団信不加入でも大きな問題にならないように考えておりますが、その方向性は、リスクが高いでしょうか?

回答はYouTubeの生配信にてお答えしました。

千日太郎のYouTube動画では生配信でご相談に回答するほか、金利動向を分析し、最新の住宅ローン金利予想をリアルタイムに公開しています。チャンネル登録と更新通知(🔔をタップして設定)しておけば、最新の更新情報を見逃しません。

☛千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

広告

相談者のデータ(年齢、年収、自己資金、物件価格、借入金額など)

家族の年齢と年収年齢:41歳 独身男性 年収400万弱
自己資金の額預貯金800万
物件価格2500万まで
物件のタイプ新築戸建  物件未定
借入予定額2,100万円 35年
住宅ローンARUHIスーパーフラット8.5S(団信不加入)
当初10年金利:0.73%
10年以降:0.95%

相談内容

現在私は独身で、生命保険と個人年金を毎月支払っておりますが、その2つで死亡保障が借入金額を上回る物に加入しております。三大疾病などの保障もしっかりついており、団信不加入でも大きな問題にならないように考えておりますが、その方向性は、リスクが高いでしょうか?

ただし、怪我や病気などで働けなくなる場合を想定して、就業不能保険を検討しております。

団信に加入していることで、初期のガンなどで残債が無くなるのはとてもありがたいように思いますが、今の保険に入っている以上、金利上乗せ分が二重の支払いになってしまい、無駄な気がしております。

仮に今後もし、自分に家族ができたとしても、今の保障であれば、借金は残らないと考えており、残された家族にも、迷惑かけることは少ないように考えています。

あくまで、私1人で購入してローンを完済するつもりでおりますので、“無理は絶対にしない”ことを大前提で全てのことを検討しております。

元金均等、固定金利で考えておりますが、10年後であればまだまだ現役で、収入もピークに来ている頃と考えられますので、60歳超えてからの月々の支払いが、その時に収入が減っていっても負担が減ると考えました。

上記のような考え方で住宅購入を検討してますが、正しいでしょうか?

軌道修正など、アドバイスいただけましたら、嬉しく思います。

以上、参考になれば幸いです。

40代世帯年収600万未満の最適住宅ローンランキングを見る

年収400万円台の相談事例とシミュレーションを見る

独身で家を買う人のシミュレーション