年収別シミュレーション, 1000万円以上, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1500~2000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, ペアローン連帯保証(債務)

自営業の住宅ローンについてはあまり情報が無いですね。さらに夫婦共働きで片方が自営業というケースに絞った住宅ローンの組み方となると、さらに情報が少ないです。

今回のご相談者は妻が正社員で夫がフリーランスというケースです。ちょ ...

年収別シミュレーション, 300万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 400~600万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務)

住宅ローンの審査は利用者にとって、ブラックボックスです。落ちる場合にも受かる場合にもその理由を教えてくれることはありません。ただ結果があるのみです。

そこで審査についてはネットでも様々な憶測が流れているのですが、その一つが ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務), つなぎ融資と分割融資

注文住宅の住宅ローン 地銀では土地購入時に一括融資という選択も出来る

 

土地を買って注文住宅を建てる場合、まず土地の購入代金を払わなければなりません。ただし土地の購入では住宅ローンを使えないという銀行がほとんどで ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 変動金利で借りる, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 住宅ローン減税と補助金, ペアローン連帯保証(債務)

今後主流になる共働きを前提にした住宅ローンの最適な組み方

まだまだ日本は男性社会ですが、それでもかなり女性が働きやすい社会になってきています。同時に、終身雇用制はそろそろ賞味期限を迎え、正職員と臨時職員の垣根を低くしていくトレンドになっ ...

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務), 変動か固定かどっち?

今は妻の方が収入が多いが育休に入ると収入は減る…だけじゃない!?

現時点で共働きであり、子供を産んだ後も両方がまた働きたいという意欲があるならば、夫婦の収入を合算して住宅ローンの返済計画を考えることは、理にかなっていると思います。

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務), 団信生命保険と疾病保障

40代からスタートする住宅ローンで健康面と完済可能性にリスクがある場合

 

この住宅ローンは大丈夫でしょうか(無謀ではないですか)?というご相談を頂くことがあります。住宅ローンはどうしても未知の長い期間になりますし ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務), 変動か固定かどっち?

単独では完済できないが夫婦2馬力の収入であれば完済できる住宅ローンは変動か固定か?

 

住宅ローンは変動か固定か?というのは一番難しい問題なんですよね。今は固定金利が安いです。変動金利はもっと安いです。

年収別シミュレーション, 500万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務)

住宅ローン控除を使いきれるようにしたい

 

住宅ローン控除は当初10年の税金を住宅ローンの年末残高1%等と上限として返金してもらえる減税制度ですね。なので、

当初の10年については儲かってしまう。

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 住宅ローン減税と補助金, ペアローン連帯保証(債務)

妻の収入の方が多く夫が連帯保証人になるケース

男女雇用機会均等法があるとはいっても、それでもまだ全体的に男性の方が収入が高い傾向はあります。

こちらは下記は国税庁の調査による平成27年度の年齢階層別のサラリーマンの平均給与( ...

年収別シミュレーション, 300万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務)

連帯債務・連帯保証はアンフェアな上に収入の少ない方がより大きなリスクを負うからお勧めしない

基本的にはお勧めしていません。というのも、得られるメリットに対して負うリスクが高すぎるからです。

夫婦の収入を合算して連帯債務にする