20代世帯年収800万以上の最適住宅ローンランキング

2018年11月16日

最終更新:2018年10月31日

20代世帯年収800万以上:物件価格の平均4760万円、住宅ローンの平均4450万円

 

20代で単独の年収800万以上となると、かなりリッチなグループに入ります。そしてほとんどが夫婦がどちらもフルタイムの正社員で働く共働きです。

このグループご相談者もほぼ全員が共働きで、世帯年収の平均は970万円です。概ね、

  • 共働き世帯年収の4.9倍の物件を購入し、
  • 共働き世帯年収の4.5倍の住宅ローンを組む

という人が平均的なモデルとなります。頭金として1割を入れる人が多いですね。一見問題ないように見えるのですが、50:50の共働き夫婦という前提で考えると潜在的なリスクをはらんでいます。

(単位:百万円)

世帯年収(万円) 年齢
20代 30代 40代 50代以上
400未満 物件36.8
ローン33.3
物件28.4
ローン24.5
物件30.2
ローン22.6
物件20.6
ローン17.3
400~600
600~800 物件41.2
ローン37.8
物件41.2
ローン35.7
800~1000 物件47.6
ローン44.5
1000~1200 物件44.2
ローン35.0
1200~1500 物件69.5
ローン57.2
物件62.9
ローン59.3
1500~2000
2000以上

年齢、年収ごと住宅ローンの平均と事例データベース

では共働き夫婦の適正な住宅ローンの金額についてお話しておきましょう。

下の表は私の著書の家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本でご紹介している、無理なく返済できる住宅ローンを見積もる4つのルールです。

  1. 毎月の返済は手取り月収の4割以下でボーナス払いなし
  2. 返済額が一定になる元利均等返済方式
  3. シミュレーションの金利は固定金利(1.38%)
  4. 定年(60歳)時のローン残高は1000万円以下

この4つのルールを、25歳30歳の各年収でスタートし、無理なく完済できる住宅ローンの金額として、表にすると以下のようになります。

(単位:万円)

年収 月収 25歳 30歳
400 20 2663 2663
600 25 3329 3339
700 30 3995 3995
900 35 4661 4661
1000 40 5327 5327
1200 50 8325 7996
1500 60 9989 9509
2000 80 13320 12449

注1:年収に対する月収は扶養家族やボーナスに配分される額によっても違ってきますのであくまで目安としてご利用ください。

注2:世帯年収1200万円からは「1.毎月の返済は手取り月収の5割以下でボーナス払いなし」という前提で計算しています。収入が多いので割合が高くなっても生活可能だからです。

ご相談者の年収の平均が970万円で住宅ローンの平均は4450万円ですから、一見余裕がある感じです。しかしこれが共働き夫婦だとギリギリだという見方もあるのです。

例えば年収400万の人は2663万円の住宅ローンであれば無理なく返せるということです。年収1000万の人は5327万円です。

では、共働き夫婦で1000万円(夫の年収が600万円で妻の年収が400万円)が、無理なく返済できる住宅ローンは5327万円なのか?それとも3329万円+2663万円=5992万円になるのか?

答えとしては、5327万円の方が近くなります。5992万円だと60歳のときのローン残高は夫婦あわせて2000万円になる計算です。ちょっと厳しいですよね。さらに言いますと、5327万円という金額にしても決して楽ではありません。夫婦が二人とも住宅ローンの完済まで勤め上げることが前提になりますので。

20代の時点ではまだ、第一子が生まれていない状態の人も多いです。今後妻が出産、休職となると、その後の年収が半減します。また、新しい命の誕生は喜ばしいことですが、同時に出産には命のリスクも伴います。

20代の時点では、夫婦ともに未確定は要素の方が大きいのです。なので、この表で出す数字よりも少な目に考えておく必要があります。

しかし、現時点の生活水準からして、どうしてもそれなりに良い物件に目がいってしまうものなんですよね。

なので、ここでは50:50の夫婦共働きで、ペアローンを夫婦で協力して返済する場合に最適な住宅ローンのランキングを行います。

必ず読んでください!ランキング使用上の注意点

ランキングの順位は、典型的なモデルを想定して便宜上つけた順位付けです。ご自身の状況と照らし合わせて、最も適合した住宅ローンを見つけてください。

最適な住宅ローンは、早い段階で一つに絞るのではなく、複数の金融機関、金利タイプで本審査を通しておき、ギリギリまで引っ張って一番有利なものに決定するのがセオリーです。最低でも第2候補まで審査を通しておいてください。

月初の各行の住宅ローンの発表に合わせてランキングの金利や順位を更新します。念のため、引き渡しの前月までは毎月チェックしてください。

20代で50:50の夫婦共働きにお勧めのランキング

2018年11月金利

順位 銀行名(商品名)
金利 保証料 事務手数料
おすすめする理由
関連記事へのリンク
1位 ARUHI<スーパーフラット8(S) 35年固定 頭金20%以上>
1.35%
Sは当初5年or10年間1.10%
ゼロ円 借入額×2.16%
  • 年収800万円で9821万円の首都圏新築マンションを購入できる融資を受けられる住宅ローン(頭金1965万円)。
  • 年収900万円で1億円の首都圏新築マンションを購入できる融資を受けられる。フラット35の融資上限の8000万円なので、これがマックス。
  • さらに「S」の補助金適用があれば当初10年or5年間は0.25%引き下げ
  • 全国170か所の店舗で相談可能で、Sの補助金の適用可否についても相談できて心強い。
  • 事前審査は当日回答、本審査は最短3日のスピードなので当月申込みの当月実行も可能。
  • 引っ越し費用、家具の購入で優待割引が受けられる。
  • なんだかんだで固定金利はまだ低金利。長期金利が上がっても上がりにくいフラット35は外せない。
  • 実行後は住所変更を通知するだけで賃貸への転用が可能(民間ではありえない)。
申込or相談予約はこちら(公式サイトへ)☟
2位 優良住宅ローン<フラット35(S) 35年固定 頭金10%超>
1.45%
Sは当初5年or10年間1.20%
ゼロ円 借入額×0.8%
  • 手数料率が安い。2割の頭金は無理だけど1割は用意できる、かつ、団信に加入して借りる場合は、フラット35の中で総支払額が最安となる。
  • 東京、札幌、仙台、さいたま、静岡、名古屋、神戸、広島、高知、福岡、熊本、鹿児島に支店がある。
  • 全国で融資可能だが、遠隔地の場合、正式な契約などは同社が出張して行う。
  • フラット35の新団信には国内で唯一、身体障害保障が付帯しており、身体障害者手帳(1級or2級)の交付で住宅ローンがゼロ円になる。
  • なんだかんだで固定金利はまだ低金利。長期金利が上がっても上がりにくいフラット35は外せない。
  • 実行後は住所変更を通知するだけで賃貸への転用が可能(民間ではありえない)。
公式サイトへ☟
株式会社優良住宅ローン
3位 ARUHI<スーパーフラット9(S) 35年固定 頭金10%以上>団信不加入
1.12%
Sは当初5年or10年間0.87%
ゼロ円 借入額×2.16%
  • 20代なら民間生命保険の収入保障の方が保険料が圧倒的に安い。住宅ローンはゼロ円にはならず、住宅ローンの支払いの分だけ収入を保障するというもの。
  • アルヒのスーパーフラットは団信に加入しない場合0.28%引き下げとなる(他行は0.2%の引き下げ)。
  • 2割の頭金(スーパーフラット8)が無理という人は、団信不加入とすることで、1割の頭金(スーパーフラット9)でもかなりの低金利になる。
  • さらに「S」の補助金適用があれば当初10年or5年間は0.25%引き下げ
  • 全国170か所の店舗で相談可能で、Sの補助金の適用可否についても相談できて心強い。
  • 事前審査は当日回答、本審査は最短3日のスピードなので当月申込みの当月実行も可能。
  • 引っ越し費用、家具の購入で優待割引が受けられる。
  • なんだかんだで固定金利はまだ低金利。長期金利が上がっても上がりにくいフラット35は外せない。
  • 実行後は住所変更を通知するだけで賃貸への転用が可能(民間ではありえない)。
申込or相談予約はこちら(公式サイトへ)☟

保険の見直し検討はこちら☟
3位 三菱UFJ銀行<ネット専用住宅ローン3年固定>
0.45% 借入額×2.061% 3.24万円
  • 世帯年収は高いが夫婦50:50の共働きで夫婦両方が働かないと返済できない、でも子どもも欲しい!ケースで、3年間のうちに貯金を貯め繰上げ返済し、3年後に妻が産休に入るプランにマッチしている。
  • 3年の固定期間が終わった後も他の大手銀行の変動金利と同水準。
  • 保証料前払い型なので一部繰上げ返済で保証料が返金される。
  • 契約の完全電子化を国内初で導入しておりネット専用住宅ローンなら印紙税が不要になる。
  • 7大疾病保障についてはは他行と違い、毎月保険料を払うことができるのでいつでも解約可能。
詳細はこちら(公式サイトへ)☟



以上

Posted by sennich