PR

当初固定が終了した後は変動金利か?他行の固定金利に借り換えか?

家族構成と年収は、夫30歳年収450万、妻29歳年収なしです。今の家は築年数が古くなっても手離す気はないが、固定金利に借り換える際の支払いを30年にしてもいいものかも悩んでいます。(20年などもっと短縮した方が良いでしょうか)。

回答はYouTubeにてお答えしました。

無料版

☛千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

完全版(有料)

☛有料動画の視聴方法はこちら

相談者のデータ(年齢、年収、所有資金の総額、物件価格、借入金額など)

家族の年齢と年収 夫30歳450万円
妻29歳専業主婦
所有資金の総額 100万円
物件価格 1,800万円
物件のタイプ 中古の戸建て
当初の借入額と現在の残高 当初1,800万円、現在1,600万円
当初の住宅ローンと借り換え検討中の住宅ローン 3年固定金利(0.7%)現在は1.05%変動である。固定金利の安い銀行で全期間固定への借換を検討中。

広告

相談

2017年の25歳の時に中古の戸建を1800万で購入。ローンは、北洋銀行で3年固定金利(0.7%)の35年、元利均等払いで組みました。
現在の支払い金利が1.05%(店頭金利から1.5%値引き)ですが、次の更新が今年の8月(その時の残債は1600万)となっており、
次回の更新時も金利が上昇する可能性があるので、それであれば、今後の安定した生活を考え、
りそな銀行など固定金利の安い銀行で、30年全期間固定の借換を検討しています。

ただ、今悩んでいるのが、
・各銀行が固定金利を上げているので、半年後に借換するか、又は今は様子を見て、3年固定を継続した後、金利が落ち着いた頃に借換するか迷っています。
・仮に半年後、全期間固定金利に借換をする場合、金利が一番安く、頭金の支払がない、りそな銀行が最適でしょうか。
・今の家は築年数が古くなっても手離す気はないが、固定金利に借り換える際の支払いを30年にしてもいいものか悩んでいます。(20年などもっと短縮した方が良いでしょうか)

以上、参考になれば幸いです。

30代借り換え最適住宅ローンランキングを見る

変動から固定への借り換え相談事例とシミュレーションを見る