PR

アラフィフ2回目の住宅購入では住宅ローン控除と団信がポイント

家族構成と年収は、夫49歳・年収1,200万円・会社員、妻48歳・年収800万円・公務員、大・高・中の子、5人家族です。

住宅ローン減税のメリットを最大限に享受することを主眼に、50歳を前に、保険重視か金利重視かで悩んでいます。

回答はYouTubeにてお答えしました。

千日太郎のYouTube動画では生配信でご相談に回答するほか、金利動向を分析し、最新の住宅ローン金利予想をリアルタイムに公開しています。チャンネル登録と更新通知(🔔をタップして設定)しておけば、最新の更新情報を見逃しません。

☛千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

相談者のデータ(年齢、年収、所有資金の総額、物件価格、借入金額など)

家族の年齢と年収 夫49歳・年収1,200万円・会社員
妻48歳・年収800万円・公務員
大・高・中の子、5人家族です。
所有資金の総額 4,000万円
物件価格 9,000万円(土地5500万円建物3500万円)
物件のタイプ 注文住宅
借入予定額 9,000万円50%ずつ夫婦ペアローン
住宅ローン 三井住友信託銀行 変動0.495%
三菱UFJ銀行 変動0.475% +0.3%(疾病保障特約)
10年後 or 住宅ローン減税適用期間後(13年後)に繰上返済可能の見込みです。

広告

相談

お世話になっております。ブログやYouTubeなどを通じて有益な情報提供ありがとうございます。感謝しております。

先日は、土地購入から完成まで2年超、分割融資・つなぎ融資どちら?を拝見しました。三井住友信託銀行、固定10年、団信特約なし、元利均等返済、保証料型で、0.52%を選択しようと考えていますがいかがでしょうか?ご助言よろしくお願いいたします。

・土地2,750万円×2名・2021年7月決済
・建物1.750万円×2名・2022年12月決済
新築注文住宅です。

土地購入から建物完成までに約1年半あるのは私たち側の都合(受験生の転校回避)によるものです。土地と建物の分割融資ができる三菱UFJ銀行か三井住友信託銀行で検討中です。審査は通過しています。

住宅ローン減税のメリットを最大限に享受することを主眼に、50歳を前に、保険重視か金利重視かで悩んでいます。
夫婦とも健康状態は良好です。過去2回の住宅ローンでは団信特約は未加入です。どうぞよろしくお願いいたします。

以上、参考になれば幸いです。

40代共働き夫婦の最適住宅ローンランキングを見る

団信生命保険と疾病保障の相談事例とシミュレーションを見る