PR

2022年に固定から変動へ借り換える人必見のシミュレーション手法

家族構成と年収は、夫35歳900万円、妻35歳200万円、子2歳と0歳です。

足元で金利が変わらない変動金利に変更及び、使い勝手の悪いみずほ銀行から変更したいと思っていますが、一方で、直近は金利動向が不安定のため、このまま固定を継続すべきか、悩んでいます。

回答はYouTubeにてお答えしました。

無料版

☛千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

完全版(有料)

☛有料動画の視聴方法はこちら

相談者のデータ(年齢、年収、所有資金の総額、物件価格、借入金額など)

家族の年齢と年収 夫35歳900万円
妻35歳200万円
子2歳と0
所有資金の総額 1,000万円
物件価格 5,200万円
物件のタイプ 中古マンションリノベ(5年前取得)
当初の住宅ローン みずほ銀行 35年固定 1.11%
住宅ローン 新生銀行 変動金利 0.65%

広告

相談

月々の固定費を抑えたいです。2017年時点で固定金利を選択しましたが、足元で金利が変わらない変動金利に変更及び、使い勝手の悪いみずほ銀行から変更したいです。

一方で、直近は金利動向が不安定のため、このまま固定を継続すべきか、悩んでいます。

シミュレーションでは月々の支払いが約2~3万円を浮くことになりますが、もし変動金利の金利が1%を超える場合、借り換えのメリットがなくなると考えています。

検討先の新生銀行から本審査通過済み。変動金利の手数料固定型です。

以上、参考になれば幸いです。

40代住宅ローン借り換えランキングを見る

固定から変動への借り換え相談事例とシミュレーションを見る