PR

買える家か?老後破産しないローンか?バランスシートで判断する方法

家族構成と年収は、夫50歳1,260万円、妻42歳専業主婦、子4歳です。

千日さんの『住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本』を最近購入しました。まだ精読できていないのですがマイホーム購入希望の私にとって参考になる内容が多く、いつも勉強させていただいています。どの程度の金額まで購入可能なのか相談させていただきたく、お手数ですがアドバイスをいただけると助かります。

回答はYouTubeにてお答えしました。

無料版

☛千日太郎YOUTUBEへのチャンネル登録はこちら

完全版(有料)

☛有料動画の視聴方法はこちら

相談者のデータ(年齢、年収、所有資金の総額、物件価格、借入金額など)

家族の年齢と年収 夫50歳1,260万円
妻42歳専業主婦
子4歳
所有資金の総額 現金約5,000万円、投資信託950万円、その他750万円
物件価格 7,500万円から9,500万円(諸経費含む)程度を想定
物件のタイプ 注文住宅
借入予定額 頭金は2,000万円程度で考えているため、購入金額の差額(7,500万円であれば5,500万円)を想定。
住宅ローン 未定

広告

相談

こんにちは、初めて依頼させていただきます。千日様の著書を最近購入しました。まだ精読できていないのですが
マイホーム購入希望の私にとって参考になる内容が多く、いつも勉強させていただいています。

私は1972年生まれの今年50歳を迎える者です(同級生ですね!)。晩婚だったので、長男はまだ四歳です。
現在は大手電機メーカーに勤めており(部長職)、60歳以降も雇用延長にて70歳まで就業を続けたいと考えています。

どの程度の金額まで購入可能なのか相談させていただきたく、お手数ですがアドバイスをいただけると助かります。

・頭金は2,000万円程度で考えているため、購入金額の差額(7,500万円であれば5,500万円)を想定。
・預貯金の使い方と住宅ローンの返済イメージは以下(金利等は考慮しない大まかなイメージ)
■預貯金
 6,700万円  現預金
△2,000万円  頭金
△2,000万円  大学卒業までの長男学費としてストック

残額2,700万円と退職金(約3,000万円を想定)は、基本的に老後資金へ回す。

■住宅ローン
 7,500万円  購入金額
△2,000万円  頭金
△5,500万円  住宅ローン

最初10年間の返済:1,800万円返済(15万円/月×12カ月=180万円 × 10年)
次の10年間の返済:1,200万円返済(10万円/月×12カ月=120万円 × 10年)
合計       :3,000万円返済

ローン残高2,500万円は20年後に繰り上げ返済。捻出先は以下。
1)2,000万円
積立NISAが満期を迎える2040年に、私と妻ともに、累計買付金(満期)800万円が1,000万円になったと仮定(想定利回り3%)

2)500万円
前述預貯金から捻出

以上、参考になれば幸いです。

50代年収1000万以上の最適住宅ローンランキングを見る

変動か固定かどっち?の相談事例とシミュレーションを見る