年収別シミュレーション, 400万円台, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる, 住宅ローン減税と補助金

住宅ローン控除の所得上限を超えた借入なら早期の繰り上げ返済も可

 

お久しぶりの千日です。住宅ローン控除は当初の10年間住宅ローンの利息を国が肩代わりしてくれる減税制度です。年末調整で返ってくるお金が増えます。その ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる

10年と20年のミックスローンを組む場合はテールヘビーな資金計画になるので注意

今回千日が解説するミックスローンは変動と固定のミックスローンではなく当初固定期間のミックスです。

固定期間の長さをミックスするミックスローンは比 ...

年収別シミュレーション, 1000万円以上, 変動金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 50代以上, ミックスローンで借りる, リバースモーゲージ

年金生活後も継続しなければならない住宅ローンの返済方法

住宅ローンの千日メソッドでは定年退職までに退職金に手を付けずに完済することを目標とするように書いています。しかし、50代から住宅ローンを組む人にそのままこれを実行しろと言ったところ ...

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?, 社会経済と住宅ローンの金利動向

長期金利が徐々に上がってきている局面での住宅ローン金利タイプ変動or固定の選択

長期金利(新発10年国債利回り)が上がってきていますね。住宅ローンの固定金利はこの長期金利の影響を受けます。なので、大手銀行の10年固定を中心に金利が上がっ ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる, 住宅ローンの繰上げ返済

ミックスローンと繰上げ返済はどんな違いがあるか?自分に合っているのは?

住宅ローン千日メソッドでおススメするミックスローンは、普通のミックスローンではありません。こんな方法です。

10年固定と20年又は30年固定で半々のミックスに ...

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる, 変動か固定かどっち?

住宅ローンの金利タイプと同じ位大事な繰上げ返済の計画

住宅ローンを借りるとき、金利タイプをどうするか?についてはすごく悩みますよね。特に変動金利か固定金利かというのは大きな分かれ道です。千日のブログにもこの無料相談ドットコムにも『変動か ...

年収別シミュレーション, 800万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる

夫の定年退職後に半減する収入に合わせた住宅ローンの返済方法

住宅ローンを組む人の約9割が元利均等返済を選択するそうです。残りの1割が元金均等返済。程度の差はありますが、住宅ローンは『均等に』返済していくことがベースになっていますよね。

年収別シミュレーション, 1000万円以上, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ミックスローンで借りる

三井住友信託のワンライティングミックスローンを利用して金利の負担を減らす方法

三井住友信託銀行にはワンライティングミックスローンという商品があります。通常のミックスローンは、2枚の住宅ローン契約書(金銭消費貸借契約書)を作り、それぞれに ...

年収別シミュレーション, 1000万円以上, 年齢別シミュレーション, 40代, ミックスローンの借り換え, 住宅ローンの借り換え

変動と固定のミックスローンはお勧めしません

5年以上前に住宅ローンを組まれた人の中に比較的多いのが変動と固定のミックスローンです。当時は固定金利が高くて、高値の花だったんですよ。

今から5年前のフラット35の金利は以下のよう ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 家を買う心構えと交渉のコツ

ボーナス払い=未知の期間への認識の甘さ

住宅ローンは最長35年です。これから住宅ローンを借りようとする人にとって、35年というのは未知の時間です。物心ついたときから今までの時間にほぼ等しい。場合によってはそれよりも長いかもしれません。