年収別シミュレーション, 900万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1500~2000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 家を買う心構えと交渉のコツ

マンション共用部の自習室からの眺望

マンションの間取りで最も売れているのは、70平米台の3LDKです。リビングダイニングに加えて3つの小部屋があり、4人家族のファミリー向けにちょうど良いのですね。

しかし都心部で利便性の高いタワマンで3LDKとなると、それだ ...

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 変動から当初固定, 住宅ローンの借り換え

今から10年前に変動金利で住宅ローンを借りた人は、結果として金利が上がらずに安い金利で住宅ローンを借りることが出来ている人ですね。

結果論ではありますが、10年前に変動金利を選択したのは正解だったということです。

年収別シミュレーション, 1000万円以上, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1500~2000万円, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ

住宅ローンについて調べていくと、住宅ローン減税の恩恵を最大限得ることで、おトクに住宅ローンを借りるテクニックが分かってきます。

住宅ローン減税とは年末の住宅ローン残高の1%を上限として税金が還付される減税制度です。今のよう ...

年収別シミュレーション, 400万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 30代, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ

30歳代の前半では比較的に新築戸建てを買う人の割合が多いです。これから長く住むにあたっては、新築であれば最後まで無理なく住めます。また、小さな子供がいる家庭やこれから予定している家庭では、戸建てならば将来個室を与えることもできます。

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 20代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?

住宅ローンを借りる場合に、勤め先の福利厚生の一環として有利な金利で住宅ローンを借りられる場合がありますね。その多くは固定金利です。

これに対して変動金利なら、さらに低金利で借りられる場合があります。

そこで、悩 ...

年収別シミュレーション, 1000万円以上, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1500~2000万円, 変動金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ

共働き夫婦の住宅ローン

共働きで家を買う人が増えています。特に最近は女性の収入が増えていますので、夫婦の収入を合算すると1500万くらいになるケースも多いです。

しかし、単純にこの年収だけで住宅ローンを借りると危ないんですよね。千日のブログではど ...

年収別シミュレーション, 800万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 30代, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ

「自分には幾らの家が買えるのか?」

この問いに対しては、私の著書「家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本」の中で一つの答えを出しました。

自分が買える家の価格=今手持ちの現金-購入手数料+自分に無理なく ...

共働き世帯年収別シミュレーション, 1500~2000万円, 20代, 年齢別シミュレーション, 家を買う心構えと交渉のコツ

特に最近は結婚後もフルタイムで働き続ける女性が増えてますので、夫婦二人の収入を合わせれば30代でも1000万~1500万の世帯年収となる人が増えています。

そうなると、憧れの都心駅近タワーマンション。夫婦の片方の収入だけで ...

年収別シミュレーション, 300万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, 団信生命保険と疾病保障

夫婦連生団信は、夫婦のどちらかが死亡や高度障害となった場合に住宅ローンの全額をゼロ円とするものです。夫婦の収入を合算して住宅ローンを組み、夫婦がそれぞれ主債務者と連帯債務者(又は連帯保証人)になる場合に、この夫婦連生団信に加入すること ...

年収別シミュレーション, 600万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 600~800万円, 30代, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ

家を買うにあたって一般的に住宅の価格の1割くらいを入れると良いと言われています。でも、家を買うには不動産会社に払う仲介手数料や銀行に払う住宅ローン手数料、税金、司法書士への報酬などでかなりのお金が必要になります。

なので、 ...