年収別シミュレーション, 700万円台, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?, 住宅ローンの繰上げ返済

住宅ローンとは何か?と聞かれたら、私は「毎月決まったお金を35年なら420回銀行に払うことだよ」と答えます。これが正確な定義でないことは百も承知ですが、住宅ローンで家を買う人にとっての本質です。

420回のミッションをコンプリー ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 変動から固定, 住宅ローンの借り換え

支払増加の代わりにどれだけのリスクを回避できるのか?

最初は変動金利で借りていても、今後のことを考えると固定金利の方が良かったか…?と考えることがあります。

特に今から10年位前に住宅ローンを借りた人は、当時は固定金利が2. ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 年齢別シミュレーション, 40代, 住宅ローンの借り入れ, ペアローン連帯保証(債務), つなぎ融資と分割融資

注文住宅の住宅ローン 地銀では土地購入時に一括融資という選択も出来る

 

土地を買って注文住宅を建てる場合、まず土地の購入代金を払わなければなりません。ただし土地の購入では住宅ローンを使えないという銀行がほとんどで ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?, 借地権

借地権の戸建てを購入する場合に住宅ローンの金利タイプはどう選ぶか?

 

敷地が借地権になっている住宅を購入するときは、期間の満了時には家を取り壊して土地を地主に返還しなければならない可能性があるということをハッキリ ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 30代, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 団信生命保険と疾病保障, 変動か固定かどっち?

財住金フラット35エースSと財形融資の併用という裏ワザ

 

あまり知られていないのですが、財住金(財形住宅金融株式会社)のフラット35エースという商品は頭金を2割出すことによってフラット35の金利から0.12%引き ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1000~1200万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 変動から固定, 住宅ローンの借り換え

変動金利は上がるらしい…今のうちに20年固定へ借り換えか?金利交渉か?

住宅ローンの3年固定金利というのは3年間は変動金利よりも低い金利であることが多いですが、その3年が経過すると少し変動金利よりも高くなってしまうのが普通ですね。

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 30代, フラット35, 固定金利で借りる, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?

夫婦共働きで収入が対等な場合の住宅ローンは変動か固定か?

少子高齢化に伴って生産年齢人口の減少してきており、人口減少社会で働き手を少しでも確保する必要性が高まっています。

そこで、育児や介護と仕事を両立できるようにして、労働 ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 800~1000万円, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ, 変動か固定かどっち?

フラット35リノベが適用になれば200万円以上おトク

 

築古マンションでも内装をフルリノベーションして新築同様の住空間を手に入れることが出来ます。さらに躯体がしっかりしていることが、新耐震基準の証明書などで確認で ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 共働き世帯年収別シミュレーション, 1200~1500万円, 固定から固定, 年齢別シミュレーション, 40代, 固定から当初固定, 住宅ローンの借り換え

金利が上がってきている…もう一度2年固定で様子見か長期固定か?

ソニー銀行の住宅ローンはいつでも金利タイプを変更できます。

変動⇒固定:無料で24時間いつでも変更可能。
固定⇒変動や異なるタイプの固定:固定金利適用期間中は所 ...

年収別シミュレーション, 700万円台, 変動金利で借りる, 30代, 年齢別シミュレーション, 住宅ローンの借り入れ

金利だけでなく事務手数料、保証料、全額繰上げ返済の保証料の戻りを勘案して決める

一般的に住宅ローンは、ずっとそこに住むことを前提に資金計画を考えるものですが、実家を継ぐなどで将来的には、売却する可能性が高いというケースもありますね。そう ...